TEAM TACO blog(仮)

プロモデラー岩田トシオ・桜井信之の2名による・きまぐれ雑談場。模型のことなんて書くと思うなよ!!

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ お別れ会

去る12月10日、宇宙戦艦ヤマトプロデューサー
西崎義展氏のお別れ会が行われました。

当日は手伝いで朝早くから会場入りしたのですが
弔問の人がまだいない斎場は、本当に寂しく悲しい雰囲気でした。

P1000277.jpg

午前中は関係者のお別れ会が行われ
午後2時からは、一般ファンも参加した『黙祷の儀』が行われました。
この『黙祷の儀』は、当日会場に来られない人のためにも
2時30分に全国一斉で行おうと呼びかけられたので
それぞれの場所で、西崎氏とお別れをした方々も多かったのではないでしょうか…

祭壇の写真なども撮影したのですが
そこは礼儀に反するので、斎場入口に展示された
復活篇キャンペーン時に製作された『5mヤマト』の写真を掲載しておきます。

P1000282.jpg

実写版ヤマトの試写会の数日前にお聞きした声が
今でも耳に残っています。
あの時はこんな事が起きるとは夢にも思っていませんでした…

僕は「宇宙戦艦ヤマト」という作品は“総合芸術”だと考えています。
企画・脚本・SF考証・作画・設定デザイン・音楽…
類まれな才能が、多数集結し花開いた作品で
どれ一つの要素が欠けても、今日まで語り継がれる作品にはならなかったでしょう。
しかし、その“多くの才能”を集結させ、その中心にいたのは
間違いなく西崎氏です。
「ワンサくん」の時代に終結した多くの才能が
ほとんどそのままヤマトに参加し、今日の伝説を作り上げていったのです。


今は西崎氏のご冥福を心よりお祈りいたします。

 ― 偉大なる宇宙戦艦ヤマト・プロデューサー
               西崎義展の霊に 敬礼 ―

桜井



スポンサーサイト
2010/12/14/Tue 13:19:08  未分類/CM(-)/TB(-)/
MAIN
copyright © 2006 TEAM TACO blog(仮). All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。